So-net無料ブログ作成

風の中でフリーライヴ [演劇・音楽・アート・パフォーマンス]

昨日は
川崎駅周辺で2つのフリーライヴをはしご。


まずは西口ラゾーナで、Do As Infinity。

伴ちゃんの声を生で聴くのは初めて。
というか、CDを借りるときまずベスト盤から、というぐらいの(要するに知らない)ドゥアズ初心者。

それでも、声を聴いたとき、飛んできたなぁ。
何が?うーん、何でしょね。
何かいいもの(笑)。

人がすごくて、近くにはとても行けないので、
周りをぐるりと囲む回廊(?)の2階から聴きました。
遠くて顔は分からなかったけれど、
聴いている人たちの空気も合わさって、
楽しそうな感じが上がってきたんだよね。

ちょっとライヴに行きたくなった(笑)。

パーカスの人の入り方がとても良くて、
遠目なのに、多分ニコニコしているんじゃないかと
そんな気になったのでした。



で、続いて東口へ移動。
ラ チッタデッラにて、
声音人 石田匠 supported by 三村昌也。

半分ぐらい三村さん目当てでした、ごめんなさい。

2回のライヴの両方とも聴いたんだけど、
ちょっとずつ歌い方も違うし、MCも違って
こりゃどっちも聴かないともったいないね、な感じ。
というか、フリーでこれだけ聴いちゃっていいの?

石田さんの「青春の影」
想像していた以上によかった~!!ステキだ!!
きっとすごく歌いやすいんだろうな。
以前はもっと石田さん調だったそうだけど、そうなったらどんだけ凄いんだろ。


三村さんのピアノは、さりげなく、でもちゃんと耳に入ってくる。
「はつ恋」だったかな、三村さんのリズム、ちょっと符点の入ったところとか、微妙にはずしてくるところとかがツボで、
「おお!」とこっそり反応しておりました(笑)。

三村さんの曲「終着駅」!良かった~~!!
初めて聴いたけど、LIPNITZとすこーし違う三村さんを観た気がして
すごく嬉しかった。
サビのあたりのぐわりとくる熱さは、三村さんのものだぁね~。


石田さんの歌って二枚目。速効性があって、真正面から来る。
三村さんの歌は、クセがあって意外で、でもその味がいい。三村節に浸るのが気持ち良い。
石田さんを聴くと、おお、良いな~と思い
三村さんを聴くと、うん、くるくる、と思う。
この違う声が、でも重なるんだよね。分厚くなって、どちらでもない色になる。

分かりにくいですね(笑)。


7月のLIPNITZのライヴでは
三村さんの吠えるピアノを聴きたいと思ったのでした。



昨日は日差しは強かったけれど
この噴水広場は風が通り抜けて、心地良く。
さらりと流れる風の中で、
空の下で、
音を聴く。
屋外のフリーライヴならではの醍醐味。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。